読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんのライド日記

ロードバイクについて初心者なりの目線で書くブログです。色々チャレンジします。

近況報告・2月走行予定

ロードバイク 考察

最近の出来事を簡単にまとめて書く。

 

近況報告

1.ビンディングシューズを買った

 まだ慣れない。そんなに走ってないから個別記事もまだ書かない。

 足が寒い。

 

2.シフトワイヤー交換

 シフトチェンジが劇的にスムーズに。

 ただ交換時にバーテープも巻きなおさないといけないとのことで

 予想外の出費。

 これからは半年に一度バーテープ交換とワイヤー交換をしようと思う。

 

3.ひざ裏の痛み

 重要。

 3週間ほど経過しないと痛みが引かない。

 サドルの高さが高いらしい?

 今後の走行に響かなければいいが。

 サドルは下げた。

 

2月走行予定

2/11 箱根峠リベンジ

 道の駅箱根峠まで走行予定。

 ライブカメラ見ておくと分かるかも

 ツイッターで知り合った人とペアで行く。

往復約260km

 

-以下ひざ裏の痛みが発生しなかった場合-

 

2/18 大洗聖地巡礼?ライド

 大洗まで走行予定。

 ガルパンの聖地だが、巡礼するかは不明

 これを北方面の走行の足掛かりとする。

往復約200km

 

2/25 日光東照宮ライド

 日光東照宮まで行く。

 後半は登りがあるようだからヒルクライムの練習にもなるだろう

 行っても特にやることはない。

 距離で決めた。

往復約270km

 

 

徐々に走行可能距離を伸ばしていきたい。

今月は300km越えを超える足掛かりとして、日光へ行く。

来月は350kmあるいは、400km走行するかも?

また、大洗と日光はスマホ充電切れの対策として、コマ図?

用意しようと思う。

勉強して書けるようになれば記事としてまとめる予定だ。

2016年末年始ライド

ロードバイク 初級キャノンボール 実走

2016年末のライドは写真がないことを先に言っておく。

実はスマホの動作がおかしく写真をPCに移すことが出来ない。

 

さて、そんな状態だからささっとまとめて書いてしまう。

実家の愛知の豊川に帰っていたため、その付近の走行記録となる。

 

12/24 矢作ダムライド

予定通りR1沿いに名古屋方面へ行き、10時頃豊田着

1時間程市内で迷ったが11頃に恩師に再開した。

その後、しばらく仕事の話や最近の趣味の話をして15時頃に走行再開。

少し予定より遅かったため、リタイアしようかとも思ったが、

矢作ダムへ向けて移動。

道中の景色を楽しむことはできたが、ダムについたのは17:30頃になってしまったため、真っ暗で良く見ることが出来ず...。

更に山道ルートを通ろうとしたらスマホの充電も切れてしまい、山中で迷子になった。

なんとか元の道に戻ることが出来たため、来た時と同じルートで帰宅。

走行距離:180km

 

12/28 初級キャノンボール下見

22時頃から愛知から静岡方面へ向けて走行開始。

0時に浜松到着。

1:30頃に天竜川を渡る。

2:30袋井着。

3時に掛川着、4時まで休憩。

そのまま静岡まで走ったところで、スマホの充電切れ。

一応清水までは行ったものの、バイパスの迂回がめんどくさくなり輪行で帰宅。

走行距離:130km

 

1/1 伊良湖岬ライド

12時頃走行開始。

14時に田原市着。

14:40三河田原駅着。

15:40渥美半島の先端付近のサンクス渥美高木店で休憩。

16:40伊良湖岬着。

丁度いい時間だったようで、夕日が地平線に沈んでいくのが見えた。

帰宅は21時頃。

走行距離:160km程度?

 

 

中々続けてロングライド出来ないため、良いストレス発散になった。

 

ちなみにもうスマホはだめだからこれからはデジカメで写真を撮る。

ナビも不安なので買い換えたいが...ぶっちゃけるとGPSサイコンが欲しいところだ。

とつか地下道 自転車通行不可

ロードバイク 初級キャノンボール 実走 考察

今月は沢山更新できそうだといったな。あれは嘘だ。

コマンドーネタ)

 

仕事が忙しくて中々更新が出来なかった...。

すまない。

 

今日も時間が遅いから取りあえず簡単に書けるものだけ先に...。

 

今回はキャノンボールのルートにある戸塚駅の近く

とつか地下道について書く。

 

 

さて、ルートラボなどではルートは直線になっているが、

ここは自転車は通行不可だ。

f:id:macchaaan:20170124000316j:plain

 

ちなみに車道にも分かりやすく書かれている。

(他の自転車通行不可の道もこれぐらい書いておいてほしい

大体通行不可の箇所に入った後に気付いてUターンする...

あれなんでぎりぎりの場所に書いてあるんだよ)

f:id:macchaaan:20170124000503j:plain

 

なので、今回は迂回路についてだ。

まず、このとつか地下道の左の歩道を進む。

f:id:macchaaan:20170124000637j:plain歩いて進んでくれ。

f:id:macchaaan:20170124000734j:plain

 

上りきるとこの様に、小さい公園?みたいな場所に出る。

ちなみに、右手に「山王祠」と言うのがある。

峠に行く人は拝んでいくといいことがあるかもしれない。

名前的に。

f:id:macchaaan:20170124001136j:plain

 

まっすぐ行けば道路に出るので、更にまっすぐ...。

f:id:macchaaan:20170124001353j:plain

 

そうすると歩道橋があるので、上る

f:id:macchaaan:20170124001518j:plain

 

上って、奥に進み左に降りる

この写真では分かりづらいが、写真手前側に降りる

f:id:macchaaan:20170124001719j:plain

 

そうすればこのような道路に出ることが出来る。

ここをまっすぐだ。

f:id:macchaaan:20170124002049j:plain

 

まっすぐ進むと道路標識が確認できるだろう。

ここを左折でR1に合流だ。

f:id:macchaaan:20170124002433j:plain

 

今回は簡単に書ける記事で書かせてもらった。

次こそは矢作ダムについて書きたい。

ちなみに、これは2017/1/22 23時頃東京発で、

箱根峠に上った時の道中の写真だ。

 

箱根峠では残念ながら半分以上歩いたので、

もっとまともに上れるようになってから箱根峠について書こうと思う。

(でも初のヒルクライムが箱根峠ってどうなのさ...)

初バーテープ交換

ロードバイク メンテナンス 考察

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、新年の挨拶も早々たまっているネタを書いていく。

しばらく小出しにする予定だから今月は更新ペースが早いだろう。

 

今回はバーテープの交換についてだ。

これが初バーテープ交換になる。

 

さて、新しく巻くバーテープ裏面に粘着力がないタイプにした。

 

これは何度もまき直しをすることを想定したからだ。

結論から言えばこれは正解だった。

 

バーテープの巻き方については他のブログの方が詳しいだろう。

そのため、失敗した点・注意点について書く。

 

大きく分けると以下の2つではないだろうか。

・下ハンと上ハンでテープを切り分けるか?

・テンション(巻きの強さ)について

 

まず、下ハン、上ハンのテープの切り分けについてだが、

貼り直しの際、前のバーテープはブラケット下の位置の部分で

下ハンと上ハンで切り分けられていた。

貼ってあったのは粘着力のあるテープだった。

 

粘着力がないテープの場合は同様の巻き方をするとどうなるか?

切り分けて巻くことの利点は何か?

 

考慮する必要があるのかもしれない。

(私はまき直しも考慮したため切り分けずに巻いたが)

 

次に、テンションについてだが、正直これは失敗した。

巻が弱かったようで下ハンを持って走行時にぶかぶかだったり、

最終的には剥がれてきたからだ。

 

破れるほどではまずいだろうが、少し強めにひっぱりながら巻くのがいいだろう。

 

失敗・注意点としては以上となる。

ちなみに、右ハンはまき直し4回、左ハンはまき直し2回で

合計1時間程かかった。

 

次回は矢作ダムライドについて書こうと思う。

近況報告&矢作ダムライドに向けて

ロードバイク 考察

暫く書くネタがなく更新が出来なかったが、

細々したものがたまってきたのでここにまとめたい。

 

まず、概要として年末年始の予定についてだ

12/23~1/3まで有給を消化し休みを取った。

以下が休み中の現在の予定である。

12/22:深夜(最終こだまか、最終ひかりで)実家へ帰省

12/23:ロードバイク整備、バーテープ交換

12/24:矢作ダムライド

12/28(or 29?):ロングライド?

 

帰省は東京駅まで自走して豊橋まで新幹線に乗り、

再度自走して豊川の実家へ帰る予定である。

(ちなみに実家では室内置きの許可をもらったが、

これがなかなか苦労した...)

 

翌日12/23amazonにて発注した自転車用品の確認とバーテープ交換を行う。

(現在のバーテープは中古のためぼろぼろ)

 

メインの矢作ダムライドは朝出発、夜帰りの予定だ。

走行距離としては160km~180km程になるだろう。

行は左端の市街地ルート、帰りは右端の山道ルートの予定である。

f:id:macchaaan:20161211084117p:plain

途中豊田へ寄り恩師へ近況報告をするため、

7:00頃 出発

9:00-10:00の間に豊田着

 それから1h程会話、飯?

 豊田から矢作ダムは約40kmとのことなので、

13:00矢作ダム到着

19:00帰宅

 

また、12/28か29(あるいはオーバーナイトで両方か!?)

ロングライドに行こうと思うが、予定は未定である。

なお、余談だがロングライド時は、

髪がちょっと長い人は頭にバンダナか何かを巻いた方が良い。

前回の箱根ライドでアイウェアが汗で汚れて苦労したからだ。

(帰りの途中、メガネ市場さんで汚れを取ってもらった

何も買わないのに対応してくれてありがとう)

 

まあ、簡単にまとめると

バーテープを交換

・矢作ダムへ行く

・ロングライドしたいが未定

 

これらについてはまた後日記事を書く。

では、またその日まで。

東京-箱根往復約200kmの旅(後半)

ロードバイク 初級キャノンボール 実走

東京-箱根の旅後半である。

前置きはさて置き早速本題に入る。

 

f:id:macchaaan:20161123225009p:plain

 

江の島から小田原まで海沿いに走る。

このルートは道幅が少々狭いところが有、トラックに煽られたり怖い。

途中でロードバイクに乗った2人組に引いてもらったりしてなんとか小田原へ。

(普通に走っていたら目の前に出てきて同じぐらいの速さで走ってくれ、

とても助かった)

 

小田原駅周辺。

昔ながらの駅前商店街の様な雰囲気で個人的に好き。

ただ、シャッターが下りている店も少なくなかったため、頑張ってもらいたい。

f:id:macchaaan:20161123225253j:plain

 

13:30 小田原駅到着

この時点で予定から2時間程オーバーしている。

坂でのスピード不足と迷子、休憩時間の長さ・頻度が原因か。

f:id:macchaaan:20161123225739j:plain

 

時間をオーバーしておきながらも小田原城へ寄りつつ箱根を目指す。

f:id:macchaaan:20161123225851j:plain

 

箱根手前での渋滞・迷子

赤丸あたりでかなりの渋滞が発生していた。

また、青丸あたりで迷子に...。

多分道を間違えたんだろうが、

やはり実走しないとルートは分からないものだと実感した。

ガーミンとかGPS付きのサイコンでもあれば違うのだろうか...。

f:id:macchaaan:20161123231000p:plain

 

14:30 箱根へ到着

f:id:macchaaan:20161123231250j:plain

 

f:id:macchaaan:20161123231309j:plain

 

箱根登山鉄道なるものが近くに走っていたため、

気になり電車を待ち写真を撮る。

f:id:macchaaan:20161123231350j:plain

 

さて、ここから帰りだ。

行でかなり迷子になったため、帰りも迷子になるだろうと思いながら...。

はい、迷子になりました。

順調にR1沿いに帰っていたが、この横浜新道あたりで自転車通行不可の

電子標識を見つけ、迂回して迷子に。

(R1沿いに走って新道の方へ入らないか心配だったため迂回したが、

そのまま走っても良かったのかもしれない)

 

f:id:macchaaan:20161123233100p:plain

 

その後は順調にR1沿いに走れ、戸塚、品川と行きとルートが違うことに

疑問を思いながらも東京に戻り、そのまま問題なく家に帰宅。

 

後半の170kmあたりからはかなり体調が悪く、首と手が痛くなり

足も疲労でかなりの痛みがあった。

(なお、記事を書いている現在も足が筋肉痛である)

 

帰宅後サイコンを確認すると

走行距離222.88km、平均19.8km/h、最高48.1km/hであった。

また、帰宅が21時頃であったため、16時間程かかってたのではないかと思われる。

 

再度ルートの確認をする必要を感じるため、また今度行きたい。

その時は峠を越えられればうれしい。

出発を深夜にすれば恐らく...オーバーナイトの準備でもしようか...。

 

今回の実走記事は以上である。

次回に向けて装備の購入とルートの確認をしておこう。

ヒルクライム?の練習をしておいた方がいいんだろうが時間がないから、

実走で鍛えるしかないかもしれない。

東京-箱根往復約200kmの旅(前半)

ロードバイク 初級キャノンボール 実走

初めての実走記事になる。
初級キャノンボールの下見をしてきた。
予定では往復200kmで、21時頃帰宅の予定である。


今回は写真も撮ってある(が、帰りに充電がなくなったため行しかない)

まず、0時に就寝、4時起床。
天気は晴れで朝霧?で路面が湿ってはいるが絶好のロングライド日和である。

そこから朝食(某チェーン店の牛丼大盛りと菓子パン一個)
この菓子パン一個で511kcalというコスパの良さ。
f:id:macchaaan:20161121215544j:plain

補給食を購入したりして準備。
ちなみに今回持って行った補給食はこれ。
カロリーメイト5袋にウィダーインゼリー4個、Mag-on 2つ(リンゴとグレープフルーツ)。
f:id:macchaaan:20161121215739j:plain

5:30頃葛西駅から出発(写真撮り忘れ)

西葛西駅周辺
f:id:macchaaan:20161121215948j:plain

6:00 日本橋駅到着
f:id:macchaaan:20161121220052j:plain

6:40 品川駅到着
f:id:macchaaan:20161121220208j:plain

7:30 神奈川県 川崎市に突入
初神奈川でテンション上がる
f:id:macchaaan:20161121220325j:plain

9:00 戸塚駅に到着
この時戸塚と言う地名を初めて聞いたが、そこそこ駅はでかい。
f:id:macchaaan:20161121220449j:plain

9:10 戸塚駅の近くの橋でしばし休憩
しかしここであんなことになろうとは...
f:id:macchaaan:20161121220613j:plain

ここでGoogle マップを見てもらいたい。
赤丸休憩箇所青線で囲んでいる道路が本来のルートである。
そう、進行方向が逆なのだ。
f:id:macchaaan:20161121221411p:plain

暫く道を間違えたことに気付かないまま走り、
途中で国道1号線から外れていることに気付く...。
そこで八百屋(市場?)のような場所で
おばちゃんに道を聞いて国一に合流。


しかしここでまた...。
f:id:macchaaan:20161121223243p:plain
赤丸付近でいつの間にか迷子になる。
細い道を迷いながら進み、なんとか青丸のR467に合流。
そのまま南下をして順調かと思いきや、江の島駅付近で事故...。
交差点で左折しようとして、途中で急に止まった車を避けた結果、
路面に出ていた線路にタイヤが引っかかりそのまま転倒。

スピードも遅く、特に大したけがはなかったがフレームに傷が...。
意気消沈しながらも鵠沼海浜公園に到着。
(これなんて読むんだ?)
その後は黒線のR134に合流して西を目指す。

f:id:macchaaan:20161121224058j:plain
やはり海岸の近くとあってか、自転車にサーフボードをくっつけてる人が目立つ。


記事が長くなってしまったので、この辺でわける。
続きも読んでくれたら嬉しい。