読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんのライド日記

ロードバイクについて初心者なりの目線で書くブログです。色々チャレンジします。

初級キャノンボール考察 その1

そもそもロードバイクを買った理由は、今住んでいる東京から実家の愛知まで自転車で帰ろうと思ったのがきっかけだと書いたと思う。

 

今回の記事は実現方法についての考察となる。(これが書きたかったんだ!)

で、タイトルの「初級キャノンボール」って何だよと思う人もいるだろうから、

先に簡単に説明しておこう。

東京の日本橋-愛知の名古屋の間約350kmを24時間以内に走ることを言うらしい。

 

実際はスタートは東京の葛西でゴールは愛知の豊川というちょっと短い距離になる。

ルートはルートラボと言うサイトを参考にさせてもらう予定である。

(概要だけ述べると、葛西→日本橋→品川→横浜で、横浜からは基本的に国道一号で海沿いに西に走行することになる)

 

今回、計画を立てるにあたって考慮すべきことは色々あるが、

まずはルートと時間だ。

 

ルートは基本的に国道一号線沿いのため、大体は決まっている。

先に時間を決めよう。

 

ポイントは2つ

・東京出発は何時か?

・箱根の登り、下りは何時か?

 

まず、GWという日程上混雑は避けられないだろう。

そうなると東京での混雑をいかに避けるか

また、暗い時間帯での峠越えは困難(危険)が予想されるため、

(今の貧脚では明るくても困難だろうが...)箱根の登りと下りの時間も重要だろう。

 

まず東京だが、先々週の金曜日に下見をすでに行っており、

22時頃の幹線道路を確認したが交通量は少なく

左折レーンのタクシーに気を付ければ特に問題なく走行可能であった。

 

そのため、連休前日で少し混雑は予想されるが深夜帯頃に走行し東京を抜ける

のが望ましいだろう。

 

次に箱根だが、登りは当然スピードが落ちるため、

ある程度視界が悪くても良いだろう。

だが、下りもスピードを落として走行するとはいえやはり事故が心配である。

出来れば日の出前後に下りに差し掛かりたい。

去年2016年の4月30の日の出時間から予想するに、

恐らく5時前後が日の出の時間となるだろう。

 

そこから、箱根の下りは5時目標と決める。

 

日本橋から箱根までは約100km、葛西から日本橋までは約10kmだ。

つまり、葛西から日本橋まで20km/hで走行すると30分

日本橋から箱根まで同様に20km/hだと5時間かかる。

ここから逆算すると葛西は23:30出発となる。

 

しかし、現状峠越えも、200km走行も達成していない

(と言うか挑戦すらしていない...)

更に、道の間違いも時間として考慮すると22時前出発が理想だろう。

 

仕事が終わり家に帰る時間は恐らく19時頃になるため、そこから出発の準備をすると余裕はないだろう。

箱根を超えたあたりで仮眠を取りたいところである...。

 

今回の考察はここまで!

やはり一度下見として箱根あたりまでは行きたいところだ。

 

この前アクセス数0から抜け出した。こんな駄文でも読んでもらえると励みになる。

また、コメントも気軽に書いて行ってくれ。