読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんのライド日記

ロードバイクについて初心者なりの目線で書くブログです。色々チャレンジします。

初バーテープ交換

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、新年の挨拶も早々たまっているネタを書いていく。

しばらく小出しにする予定だから今月は更新ペースが早いだろう。

 

今回はバーテープの交換についてだ。

これが初バーテープ交換になる。

 

さて、新しく巻くバーテープ裏面に粘着力がないタイプにした。

 

これは何度もまき直しをすることを想定したからだ。

結論から言えばこれは正解だった。

 

バーテープの巻き方については他のブログの方が詳しいだろう。

そのため、失敗した点・注意点について書く。

 

大きく分けると以下の2つではないだろうか。

・下ハンと上ハンでテープを切り分けるか?

・テンション(巻きの強さ)について

 

まず、下ハン、上ハンのテープの切り分けについてだが、

貼り直しの際、前のバーテープはブラケット下の位置の部分で

下ハンと上ハンで切り分けられていた。

貼ってあったのは粘着力のあるテープだった。

 

粘着力がないテープの場合は同様の巻き方をするとどうなるか?

切り分けて巻くことの利点は何か?

 

考慮する必要があるのかもしれない。

(私はまき直しも考慮したため切り分けずに巻いたが)

 

次に、テンションについてだが、正直これは失敗した。

巻が弱かったようで下ハンを持って走行時にぶかぶかだったり、

最終的には剥がれてきたからだ。

 

破れるほどではまずいだろうが、少し強めにひっぱりながら巻くのがいいだろう。

 

失敗・注意点としては以上となる。

ちなみに、右ハンはまき直し4回、左ハンはまき直し2回で

合計1時間程かかった。

 

次回は矢作ダムライドについて書こうと思う。